営業管理だけではないSFA導入のメリット

近年、営業活動を管理するためのツールとして注目を集めているのが、SFAの導入です。
営業支援システムとも呼ばれるSFAでは、個々の営業担当者による活動記録や営業成績などの情報を一元管理し、ユーザー同士で共有することができます。
これらの機能は、部下の営業活動を管理する立場にあるマネージャーだけに有用なものではありません。
営業担当者の間でも、お互いのSFA上の情報が閲覧できることから、自然と競争心が芽生え、より意欲的に営業活動に取り組むようになることが期待できます。
また、営業成績が伸び悩んでいる営業担当者においては、成果を上げている営業担当者の活動記録を参考にすることで、自ら営業活動の技術を高めていくことが可能です。
更に、案件ごとの進捗をグループ全員が把握できるため、担当者の不在時などでもお互いにフォローし合うことができるようになります。
このように、SFAを導入することで、営業活動の管理という機能以上のメリットが見込まれるのです。

none

最新記事